キノコ撮り

秋も深まってまいりました。
画像


いつもなら晩秋のキノコ採りに精を出す頃なんですけどね。

そんな訳にもいかず我慢の日々。

あぁ、近所の山で思いっきりキノコ採りがしたい~。


と言う訳で、運動不足解消のため、近所の山でキノコ撮り。

あえて急斜面を選びひたすら上り下り。
画像


画像


肝心のキノコはと言うと。

見事な列をなす、旬を過ぎたシロシメジ
画像


倒木の根元に隠れるように出たクリタケ
画像


これまた倒木に隠れるようにでたエノキ
画像


その上部に出ていた訳わからんキノコ
画像


画像
まず、色がヤバい。

ヤバいついでにスズメバチの巣など。
画像


いつ襲って来るか警戒しながら沢に下りる。

もう、蜂はいないけどね・・・

沢に下りるなり目に飛び込んできたナラタケ
画像
実に旨そうだ。

上を見上げれば、旬を過ぎたナラタケ
画像


ヒラタケとナラタケの共演。
画像


まさに旬のムキタケ
画像




いったい、線量はどれくらいなんだろう。




あぁ、あの食感が蘇ってくる・・・
















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ヒデ
2012年11月23日 20:10
お晩方でございます。

キノコ見学お疲れさまでしたm(__)m

勝手な希望的な推測なんすが、キノコたるや特に根が深いわけでもなくいきなり地面からニョキっと生えてますよね?

てことは例えば放射性物質が今後雨や雪にて地中へといくらか沈むを待てば、

かろうじてキノコは食べれるとこまで戻る筈なんすよね。
あと数年辛抱すれば、県産キノコを思う存分食える日がやってくると思うんすがどうでしょう?

逆に今度は根をはる系の山菜はますますダメになる予感もしますが、
とりあえずキノコは真っ先にダメになったので、真っ先に復活を遂げると思うんす。
もうちょっとです!悔しいですが、今は耐えましょう!

あたくしは最近はもっぱらXL50Sの整備にあけくれ、
ようやくですが、まともに乗れるとこまできました!
先日、近所の山へパトロールしてまいりまして、いきなりクマさんのうんちを発見してしまいそそくさと帰宅いたしました。

雪が積もる前に今年も熊棚見学に行きたい所存でごさいます
U・BON
2012年11月26日 10:30
ヒデさん、こんにちは。

どうなんですかね?理論的にはそうなのかもしれませんね。
キノコの菌糸がセシウムを分解してくれればいいんですけど。
まぁ、セシウム134は半減期が短いんで、それなりになくなってはいるようですが、137がやっかいです。
福島のキノコが復活するまで撮るだけで我慢します。

近所の山も雪がうっすらと、そろそろ熊と一緒に冬眠ですかね。

この記事へのトラックバック