秋?のキャンプツーリング・・・2日目(安ヶ森林道~七ヶ岳林道)

キャンプツーリング2日目の朝、深酒もせず清々しい目覚めである。
画像
時計を見ればAM5:30ぐらい、若干雨がパラついているが問題ない。

両隣の方も起きていた。

朝食はパンとウィンナー、ブナシメジ1パック使った味噌汁。
画像
インスタント味噌汁に茹でたブナシメジ入れただけですけど。

主食はキノコみたいな・・・

今更なんですが、軽い自己紹介などしてみたり、せっかくなんでバイクの写真など撮ってみたり、急ぐ訳でもないので、のんびりと時間を過ごす。

GSな方のGS
画像
いつかは乗ってみたいバイクですね。(本人の希望により写真掲載はこれくらいに)

その前に免許だよ・・・

SEROWな方のSEROW
画像
こっちの方が現実味があるかな。

GSな方はこれから都内に戻るので一足先にキャンプ場を出発して行きました。


天気は日が射してきて、今日も暑くなりそうです。

出発前の荷物のパッキング。
画像


SEROWな方はもう1本何処か走っていくようです。

私は特に予定はないが、やっぱり安ヶ森林道は絶対に外せないところだ。

SEROWな方とはここでお別れ、一足先にキャンプ場を後に。

ここで出会ったお二方とは、この先多分逢うことは無いと思うが、もし何処かで逢ったら・・・

その時は石でも投げつけてくださいな。

今後のお二方の人生において、素晴らしい「道」に出会う事を心より願っております。



と言う訳で、少し南下して安ヶ森林道を目指す。

キャンプ場から安ヶ森林道までは、国道401⇒国道352で県道350栗山舘岩線(田代山林道)の入り口から2kmくらい先から入ります。

鱒沢渓谷・湯西川方面へ
画像


ツーリングマップルでは安ヶ森林道となっているが、福島側は村道鱒沢線と言うのだろうか?
画像


やはり、よく整備されたフラットダートのようだ。
画像


鱒沢川の清冽な流れ。
画像


画像


植林の森。
画像


風にそよぐススキに秋の気配を感じる。
画像


村道鱒沢線の標柱
画像
降り注ぐ木漏れ日が気持ちいい。

日頃のストレスが薄れてゆく。

やがて原生林の装いになってくる。
画像


「こいつきはし」
画像
なんとなく一息つきたくなる名前だなぁ。

と思うのは私だけか・・・

支流も多いのか小規模の橋が結構ある。
画像


画像


そして、山中にひっそりと佇む鱒沢隧道
画像


画像


画像


画像
なんかいい雰囲気だなぁ。

しかしガードレールの類な一切ないのでスピードは控えめにキープレフト
画像


序盤こそ緩やかだった線形も峠に近づくにつれキツくなってゆく。
画像


画像


路面は砂利と言うより砂っぽいところもあり、油断するとハンドルを取られそうになる。

下りは結構キツそうだな。

そして県境の峠に到着。
画像


峠には林道開墾の記念碑と「舘岩村村道鱒沢線 延長16.8km」の標識がある。
画像


画像


栃木側 林道安ヶ森線となっている。
画像


峠から栃木側は完全舗装化されている。
画像


そんなこんなしていると、また人が集まり出した。
画像
やはり、メジャーな林道は通行量も多い。

峠までの間もかなりの台数にすれ違った。

しばしの休憩の後、峠を後にする。
画像


画像
なかなかいい感じだが舗装じぁねぇ・・・

途中にある「安らぎの森キャンプ場」
画像


そして県道249号に出て安ヶ森林道も終わる。

眺望こそあまり無かったが雰囲気は最高、栃木側もダートだったら言うことなしでした。

紅葉もキレいだろうな。

県道を挟んだ向かいには、前沢稲ヶ沢林道もあるが、どうやら通行止めのようなので断念。


湯西川経由で国道121号に出て、帰りがてら七ヶ岳林道へ。
画像


画像


画像


画像


画像


画像
噂によると、昨日の七ヶ岳林道は80台ぐらい走ってたそうな。

今日は5~6台すれ違っただけでのんびりと走れた。


2日間で走行距離680km、天気にも恵まれ久々に楽しい林道ツーリングでした。


無理すれば日帰り圏内、紅葉の時期にでももう一度来てみたいな。



でも、ケツが持つかわからん・・・


















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ヒデ
2012年10月01日 22:18
いやあ、ロングツーリングお疲れさまでした('◇')ゞ

しかし東京とかあっちのほうからもライダーがいらっしゃるんすね!

どんだけロングだか私には想像できません!私の最長ロングツーリングは高校時代に、
宮城の愛子というところに行こうと友達のZ400GPを借りて行ったはいいが、
道を間違えて一関市あたりまで行ってしまい、

そのままUターンして結局帰ってきたのが最長です。

『腱鞘炎』という言葉を覚えたのもあの時でした。

それからもう長距離はトラウマです。

話は逸れましたが、有名林道はすれ違うライダーの数も半端ないっすね!

普段、すれ違うとすれば営林署のパトカーみたいのしかいないので、
いつか私もやってみたいと思いました。

それではゆっくり左手とケツを休めてください
U・BON
2012年10月03日 13:40
ヒデさん、こんにちは。
関東の方は根性が据わっていると言うか、長距離に慣れていますね。
東北人は近所で事足りてしまうんで。
特にオフ車でのロングツーリングはキツいです。

川俣桧枝岐・田代山林道は雑誌などでもよく紹介されてるんでライダーの数も多いですね。

言われる通り近所の林道は、営林署の車や山菜、キノコ採りの軽トラしか走ってません。
最近じゃそれすらないですけど・・・

でも、たまには長距離もいいもんです。

ヒデさんも、無理せず一泊ぐらいで行ってみては。

この記事へのトラックバック