芳刈林道~林道サヤド線

梅雨の晴れ間は五月晴れ

六月なのに五月晴れかい?みたいな・・・

今更ですが旧暦の五月(現在は六月)が梅雨時期に当たることから、梅雨の晴れ間の晴天を五月晴れと言ったそうな。

まぁ、晴天とはいかないが、まずまずの天気だねぇ。

と言う訳で、貴重な梅雨の晴れ間を逃してたまるかとばかりに林道へ行くのでありました。

て言うか、梅雨に入った途端に雨降らないし・・・


特に当てはない、気の向くまま風の吹くまま。

なんて言えばカッコいいんですけどね、ツーリングマップル見て一生懸命考えた訳ですよ。

仕事もこのくらい一生懸命だといいんですが・・・

でもやっぱり思いつかなくて同じ所に何度も行くんですよね。
画像
399より茂庭関林道へ

この前の大雨の影響でしょうか、結構荒れ気味です。
画像


峠付近に新しく支線が出来ておりました。
画像
今度行ってみましょうか。

とうがい森林道への分岐の次の分岐
画像
気になってたんで行ってみました。

道が分断されてます。
画像
行けないことも無いんですがメンドクサイんで次回にします。

ダートが終わり堀越学園何とかかんとかを過ぎ、しばらくすると煙突の建物の手前から延びる林道があります。
画像
楽そうなんで行ってみました。

超どフラットダート
画像


約3kmほどでR113に出ました。
画像
フラットダートが嫌いな方は行かない方がいいかも・・・


R113を白石方面へ、不忘山林道に向かう。


その前に、昼飯買うの忘れてたんで途中のコンビニへ立ち寄る。
画像


パンを持ってレジに並ぶも、レジ電卓の調子が悪いのか算盤の登場。

オープン当初から使っているのか、かなり年季が入った算盤はお宝鑑定団に出せば相当な値が付きそうだ。

オーナーが慣れた手つきで算盤を弾く、パチパチと軽快な音に心が洗われる気がした。

378円です!と元気な声、サービス業の鏡だね。

もっと店内をゆっくり見たかったが、先は長いのでコンビニを後に不忘山林道へ入る。
画像
去年の秋以来だ。

あらっ、キャンプ場跡の前にゲートが。
画像
登山者のための駐車場になっている。

道を塞ぐように駐車されているが、絶対に突破口があるはずだ。
画像


ええ、もう突破しちゃいましたけど・・・

写真中央より右の杉の木の横からお邪魔しました。

お約束、巨大な老木の前で一枚。
画像


あぁ、またこの橋で一枚。
画像


ちょうどお昼になったんで、さっきコンビニで買ったパンで昼食。
画像
何も考えず言われるがままに378円払ったが、3で割ったら当たり前だが1個126円だ。

さっきのコンビニオーナーに感謝しつつ、一気に口に押し込め再出発。

やはり宮城側は荒れている。
画像
通行止めになってる原因だろうか?

しかし、ガンガン車が入ってくる。

軽トラやジムニーなどはわかるが、道のど真ん中にハイブリッド車を停め辺りの山菜を物色するサンダル履きの中年夫婦まで・・・

ハッキリ言おう、あなた達が来る所じゃないよ。

でも、見上げた根性だね。


舟引峠で一枚。
画像
薄曇りではあるが上山が一望出来た。

舟引峠からは南蔵王林道になる。

そして嫌いな山形側の下りを時速5kmで下り南蔵王林道も終わる。
画像



しばらく県道を走り戻るように刈安牧場の方に進む。
画像


菖蒲川ダムを過ぎると林道サヤド線なる標識が建っている。
画像


サヤド線には入らず真っ直ぐ進むと野辺沢林道となっている。

コンクリートの橋を渡るとダートが始まったような・・・
画像
時間が経つと忘れるんだなぁ。

しばらくダートを行くと突然現れる奇妙なコンクリートの物体。
画像


その目の前にはそびえ立つ岩肌。
画像


なんだここは?と思ったら廃鉱山らしい。

廃鉱山のすぐ先の橋のとこらからY字路
画像


左は芳刈牧場へ行く小倉沢林道?
画像


右は野辺沢林道。

ここはとりあえず右へ。

路面はチョイ荒れ。
画像


途中新しく支線が出来ている。
画像


真新しい「よしかりはし」
画像


橋から先の路面はフラットになり、最後のヘアピンの先に蔵王エコーラインが見えた。
画像


いつの間にか芳刈林道になっていたらしい。
画像


一旦、蔵王エコーラインに出て芳刈牧場に行こうと思ったが、とりあえず小倉沢林道のY字路まで戻る。

Y字路を左へ小倉沢林道に入る。

路面はいたって良好。

しばらく走ると何やら左側に汚ったない池、右側に水汲み場のような所があった。
画像


画像


さらに標高を上げていくと分岐が
画像
芳刈牧場は直進だが、とりあえず左へ行ってみる。

基本フラットダートだが、背丈ほど伸びたカモガヤ、オオアワガエリなど天敵の雑草が生い茂る。

どうやらここが林道サヤド線らしい。
画像


走りながらこの雑草をなぎ倒し花粉をばら撒く。

すでにクシャミが止まらない。

春先もヤバそうな杉林を抜け
画像


さきほどの林道サヤド線の標識のところに出。
画像


画像
戻って芳刈牧場まで行こうと思ったが時間切れなので終了。

林道サヤド線、名前ほどインパクトはない普通の林道でした。

ちなみに「サヤド」漢字で書くと「左宿」です。


なんてね、嘘です。















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

朝日
2012年06月27日 17:34
まいど
R399で飯坂→穴原温泉→茂庭 と走ると、穴原温泉先の右手に「道祖神」があります。
コレはすごいシロモノですよね。
鳩峰峠・稲子峠・焼松林道等を通過する時は、必ず「お参り」します。
(裏側には「性病治癒祈願」等と書いてあります)
この焼松林道の七ヶ宿側出口付近右手には保養所みたいな施設があります。
ココは酒井法子さんの通っているハズの、群馬県の福祉系の大学の施設(経営者の別荘?)だそうです。
U・BON
2012年06月27日 22:08
朝日さん、お晩です。

道祖神はかなりキテますね。
私もあそこを通る時は心の中で「大きくなりますように」と願います。
流石に裏まで読んだことはありませんでした。

その保養所みたいな所、のりピーが保養に来ることはないんでしょうか?

この記事へのトラックバック