踊らされる日

クリスマスと言えば、日本国民は皆こぞってチキンを食い、ケーキを食う日だ。

何故に、キリスト教でもないのにクリスマスで盛り上がるのだろう?

まぁ、かなり踊らされてる感はあるが、これが無いともはや日本の経済は成り立たないのだ。

夕方のスーパーは大混雑、皆一様にケーキ、チキン、寿司を買い家路を急ぎ仏壇を眺めながらクリスマスパーティーだ。

と言う我が家でもチキンもケーキも漏れなく食いましたけど・・・
画像


しかも、ローソクの火は誰が消すかで次男と娘が必ず小競り合いになる。

まぁ、結局のところ娘が消して終わるのだが。

でも次男、意地でもローソクの火を消したいんだな。
画像
カットした後ローソクてんこ盛りのケーキを眺め一人ニヤニヤしながら「ふ~」とやる。

なんだかんだ言っても子供だな、と思いつつ自分もやる。


そんな何気ない一日に幸せを感じる今日この頃。


今年も残りわずかですが、悔いの無い2011年を過ごしましょう。







ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ヤギとハイキング
2011年12月25日 11:55
メリークリスマス!ですっ
まさに、チキンと寿司食べたU・BONさん見てたんですか?
家の次女なんて、ケーキにロウソクささないで!穴だらけになるでしょと言われます・・・。
U・BON
2011年12月26日 22:30
ヤギとハイキング、お晩です。
どの家庭もチキン、寿司、ケーキ食ってる絵がぼんやりと浮かんできます。

ローソクでケーキが穴だらけ、一理あります。
しかも生クリームにロウがたれるし・・・

皆そうやって大人になっていくんだなぁ。

この記事へのトラックバック