ヒトリシズカ

私は山菜に興味はあるが山野草にはあまり興味がない。

見ても名前もわからない。

しかし山歩きをしているとやたらと目につく花がある。

なぜかわからないが名前も知っている。

その名は「ヒトリシズカ」
画像


名前の由来はわからない、名前だけ聞くと一本だけひっそりと咲いている様なイメージだが、写真を見ての通りあっちこっちに束になって咲いている。

静かには程遠く、なんとも賑やかな花です。

「ヒトリシズカ」と言うより「ヒトリウルサ」か・・・

食べられるかどうかは不明だ



更にどうでもいい話だ・・・

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2009年04月16日 21:11
今晩は♪ヒトリシズカのシズカは源義経の愛妾の静御前のこと。静御前が舞を舞っている姿を見立てたものだそうです。たしかに群生しているとシズカではないですね(笑)食用になるかどうか私もわかりません。

水谷
2009年04月17日 20:28
(´゚艸゚)∴ブッ
ヒトリウルサ って凄い表現力
会社で見て笑っちゃいました。
確かにシズカって感じでは無いですね。
U・BON
2009年04月17日 22:05
晴耕雨Pさん、初めまして。
そんな由来があったんですね。
なんともロマンチックではありませんか。
私の場合食い意地が張っていて植物=食物に結びつけてしまいます。
今後名前の由来など気にしながら山へ行きたいと思います。
つまらない記事ですが気が向いたらまた読んでください!

U・BON
2009年04月17日 22:12
水谷さん、お晩です。
私は一人でいても静かに出来ないんです。
特に山に行くとね。
まさにヒトリウルサ?

この記事へのトラックバック