ストーブ掃除

まったく、雨ばっかりで気が狂いそうです。

せっかくの夏休みなのに

しかし、天気がいいと出て歩いてばかりで、

こんな時がチャンスかと、日頃お世話になっている道具のメンテナンスなんかしちゃいました。

とりあえず、ストーブ掃除です。

ストーブと言っても、暖房器具の石油ストーブではありません。

携帯用のバーナーの事です。(知らない人のために)

私が使っているストーブは現在、ガソリン用2台、ガスカートリッジ式1台です。

ガスの方は、ほとんど、ほったらかしですが、ガソリン用は時々掃除しないといけませんね。

と言う訳で分解、まずは、MSRウィスパーライトインターナショナル
画像


パーツはこれだけ、超簡単!(使っているネジは1本のみ)

ゴトクと足の部分が一体化していて、シンプルな構造ですが、ジェネレータが抜けません。

知恵の輪やってんじゃね~よ!
画像


これって、抜けないんでしょうか?

一通り掃除して、点火!
画像


プレヒート中は火だるまです!せっかく掃除したのに煤だらけ・・・

なんとかならないんでしょうか・・・でもこれがいいんですよね、味があって。

火力が安定すると「ゴーーーーーーッ」と言う燃焼音とともに真赤になって、怒っているみたいな所がたまらないんです。
画像


それと、ジェットの内部にニードルが入っていて、振るだけで目詰まり解消できるのと、火力微調整できない親切設計も気に入ってます。


もう1台は、かれこれ20年以上使っている、コールマン製の

ピーク1モデル400Aストーブ
画像


初めて買ったストーブです。

こちらは、2レバーで火力微調整できます。(超とろ火もOK、さらにジェットクリーニング機能も兼ねています))しかもプレヒートいらずで、火だるまになることもありません。(私のは、燃料コックから漏れたガソリンに引火して火だるま)

このモデル以降は1レバーで火力調整はできなくなってしまいました。

早速、分解するとこちらも、パーツはこれだけ(MSRよりは複雑)
画像


組み立ては、こっちの方が簡単でした。

点火すると、火力が掃除前より早く安定する様な気がします。(多分、気のせい)
画像


以上、ストーブ掃除完了!

物が溢れる現代、壊れれば使い捨て、愛着もなにもない時代、私はこの道具達と一生付き合いたいです。













ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

くじら
2008年08月27日 20:12
最近、友人がキャンプセット買ったんですよ!
バイクに乗せて旅に出たいんだとか・・・
いいなあ。。
私も欲しい!
お金がない。o(;△;)o エーン
U・BON
2008年08月27日 20:57
くじらさんお晩です。
キャンプツーリング、行きたいですね~!
道具は揃っているのに、なぜかソロテントだけないんですね~。
ファミリーテントじゃぁ、行けないし・・・
お金もないし・・・
のん
2008年08月31日 22:33
おばーんです!
ワクワクしますね!俺もやりたいストーブ掃除!
でも、元に戻す自信が無いのでやめときます…
U・BON
2008年09月01日 23:35
のんさん、ひさし鰤です。
のんさんの、ドラゴンフライは火力調整付きで、面倒臭そうですね!
近いうち、山でキノコ汁食いましょう!

この記事へのトラックバック