男のぶっつぁけ料理(キノコの甘辛炒め)

去年の秋に収穫したキノコ(オリミキ、ヤマドリ)を使い簡単料理を紹介します。

キノコに興味のない方、オリミキ、ヤマドリ、と言ってもどんなキノコ?と思うでしょうから簡単に説明します。

「オリミキ」
標準和名・・・ナラタケ

春~秋に、広葉樹の切り株や立ち枯れに束生する、おいしいキノコです。

やや消化が悪く、食べ過ぎには注意が必要。
画像


「ヤマドリ」
標準和名・・・クリタケ

晩秋に採れるキノコで、やはり広葉樹の切り株に束生する。

栗の様な色をしていて、見るからに、おいしそうです。

雪が降る頃にも、採れる時があります。
画像

へんな写真しかなくて、すいません。

以上のキノコは、大量に採れるので、塩蔵保存し塩抜きして使います。

最初、ぬるま湯に入れ二日位放置(その間何回か水を取り換える)
画像


そして、フライパンを熱し、油をひいて、さっとキノコを炒め
画像


あとは、適当ワールドへようこそだ!

醤油・・・適当

砂糖・・・適当

みりん・・・適当

七味唐辛子・・・適当

これらの調味料を入れ、味がしみ込むまで狂ったように炒めれば

ハイ!出来上がり
画像


今回は、ちょっと薄味でした・・・

少し濃い味にして、炊きあがったご飯に混ぜてもOKです!

どうです?簡単でしょ!


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

野球狂
2008年04月23日 12:17
男の料理、素敵ですね~。 塩で保存しておくって、おばちゃんの知恵袋ですよ。 これから、山菜シーズンですが、くれぐれもケモノには注意!!(ケモノに間違われるのも注意!!)
のん
2008年04月23日 21:42
うちの嫁一家がキノコで死にかけたそうなので、気をつけてくださいね!
…もしかして今頃!?
U・BONさ~ん!!!
U・BON
2008年04月23日 22:49
生きてるよ~!
のん
2008年04月24日 21:36
一家揃って無事ですね?
んじゃあ、うまそー!食いたい!
濃い味の!(^0^)

この記事へのトラックバック