テーマ:探検

万世大路でキノコ採りか・・・後編

霜で白くなった大平集落跡に農協22号を乗り捨ていよいよ歩きになる。 一部の軽四倶楽部を除く一般車両はここまでが限界だろう。 各自リュックに食糧やら何やら詰め込み栗子隧道を目指し出発。 この時点でリュックにはキノコなど入る余地は残されていないのだ。 もしも大量に採れたらどうする気だ・・・ そんなことはお構…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

万世大路でキノコ採りか・・・たぶん前編

今日は放射冷却で朝の冷え込みがキツいです。 こりゃ山はもっとキツいだろうな。 もうそろそろキノコ採りも終わりかなぁ・・・ いやっ、まだ採れるか? と言う訳で、しぶとい探検隊は今日も山へ向かうのであります。 実は密かに「万世大路で菌類採取計画」を企てていたのである。 本当のところ、そんな計画を練…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

今年もゆく新緑の万世大路・・・オプション

ついに栗子隧道山形側の閉鎖地点まで到達した我々は、疲れた足を引きずり未だ見ぬ遺構を目指す。 などと大袈裟なことを言っているが、KK氏が見たいと言う二ツ小屋隧道と新沢橋を見に。 相変わらずのガレガレ旧飯坂スキー場の管理用林道をギリギリのところで横転を回避しながら(これも大袈裟)たどり着いた二ツ小屋隧道。 栗子隧道と比べる…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

今年もゆく新緑の万世大路・栗子隧道山形側抗口・・・その4

いよいよ我々探検隊は隧道内部への侵入を試みる。 隧道内部、かなり興味をそそる場所だが入るのにはかなり勇気が必要だ。 ましてや一人二人ではそんな気も起らないが三人なら間に入れば何か出てきても先頭が襲われる。 後ろから出てくれば一番後ろのヤツが襲われる、その間に逃げればいいなんていやらしいことを考えつつ中に入ってみれば横一…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

今年もゆく新緑の万世大路・栗子隧道山形側抗口・・・その3

栗子隧道が近づくにつれ胸の高鳴りを抑えれれない・・・こともない。 今回初めて見る兄貴やKK氏はやや興奮気味だが。 私はと言うと、やっぱり植物に目が行ってしまう。山葵やらミズやらいろいろ生えてます。 そんな植物に興奮しつつ歩いていると、いよいよ栗子隧道が見えてきた。のんびりと歩いて約2時間、栗子隧道山形側到着! 去…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

今年もゆく新緑の万世大路・栗子隧道山形側抗口・・・その2

襲いかかるミズ(ウワバミソウ)の大群をバッサバッサと切り捨て石川五右衛門のごとく廃道を突き進む探検隊、最後は五右衛門風呂にバスクリン・・・ 何言ってんだ俺・・・ まぁ本当ならミズを採って行きたいところですが我慢。 しっかし新緑って気持ちいいなぁ。 と言うどうでもいい前置きはこれくらいにして先に進みます。 多…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

今年もゆく新緑の万世大路・栗子隧道山形側抗口・・・その1

食物採取に忙しい今日この頃、カモシカ君は只今放置プレー全開 そろそろお山が恋しいだろうと思ってはいるが、やはり今日も放置・・・ と言う訳で、カモシカ君を置き去りにまた山へ。 珍しく今日は食物採取ではなく、行先は万世大路の栗子隧道山形側 話は遡る一年前、会社の同僚KK氏と隧道見に行こうと言う事になったが、KK氏風邪…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

新緑の万世大路をゆく(栗子隧道山形側坑口)後編

ついに万世大路が牙をむく! 襲いかかるウワバミソウの大群生実に美味しそうだ。 採って行こうかな~ などと呑気な事言ってる場合じゃないぞ! だんだん頭の中が廃テンションになってきた。 道の先が見えなくね?もうイタドリに埋もれそうだよ。 これは灌木の隧道か? もうここまで来るとゼンマイ道です。分岐のよう…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

新緑の万世大路をゆく(栗子隧道山形側坑口)前編

山の緑も深まった今日この頃、万世大路をふと思う。 もうじき藪に覆われてしまうだろう。 行くなら今だ! 本当は職場の同僚と歩いて行く予定でしたが、風邪のためキャンセル 新型インフルエンザではないようだが、なにせそこは深い山中無理は禁物だ。 それならばバイクで行くしかないな、これは! と言う訳で、栗子隧道…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

晩秋の廃道・万世大路をゆく(大平橋~栗子隧道福島側坑口)

烏側橋からこの大平橋までは、車を放置して1時間弱、栗子隧道まで約半分位の位置だろうと思われる。 まぁ、腹は減ったがどうせだったら栗子隧道で飯食おう、と言う事で大平橋を振り返りつつ出発。 大平橋を渡るとまた藪が続くが、踏み跡は明瞭で思ったより歩きやすい。 しかし、気になる事が一つ、どう見ても4輪車のタイヤ痕があるんです、…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

晩秋の廃道・万世大路をゆく(二ツ小屋隧道~大平橋)

ひとしきり眺めた後、二ツ小屋隧道に見送られるように先へ進む 二ツ小屋隧道を出てすぐに深い溝がありますので、慎重に通過 少し走ると右へ大きくカーブした所に古びた橋があります、烏川橋です。 写真の赤いテープの箇所に穴がポッカリと、誰かが危険箇所を知らせるため、目印にテープ張ったんですね。 有難いことです。 橋は…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

晩秋の廃道・万世大路をゆく(東栗子トンネル~二ツ小屋隧道)

今季一番の冷え込み、冬はすぐそこまでやって来ている。 風も強く、日中の気温も10度前後、山は確実に10度を下回るだろう。 地球の冷え込みと、懐の冷え込みが比例する、そんな中、念願だった万世大路・栗子隧道(福島側坑口)に会いにゆく。 もはや説明不要の万世大路、本当ならバイクで行きたいところですが、今日は山やの兄貴と一緒な…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more