2018天然舞茸採り

我が家の給湯ボイラーの不調を訴えて、はや2年。

日に日に症状が悪化する今日この頃。

寒くなる前に新しくしようと思うのですが、いろいろと思うところがありまして・・・

なんてね、ただ遊ぶのが忙しくてめんどくさいだけなのであります。

そんな暇人の忙しい秋。

やはり、行かなくてはなりませぬ。

と言う訳で、タカナオ訓と舞茸採りに。

何か今年はえらく豊作だとか?

まぁ、豊作だと言われる年でもあまり採れないんですけどね。

とは言うものの、多少は期待するんですよ。

いつも・・・


AM6:00出発。

近年の舞茸採りにしては早い出発。

舞茸山の林道に入るやいなや倒木。

出鼻くじかれ感満載。

しかし、あっさり撤去。

タイヤ痕なし期待大。

まず、最初のポイントに。

ん~見えない・・・

何がって、メガネ無いと景色がボヤけ舞茸どころか、道に迷いそう。

年々、迫り来る老化現象。

気を取り直し、メガネかけて、いざ!

何時ものように実績のあるミズナラを見てまわる。

まさかの1本目で舞茸発見。

小振りだが初物なのでいただく。

定番コースを巡回し最後のミズナラに



タカナオ訓、絶叫!!
































































うっ、




あっ、




で§*£∞×℃◎#&‰♯εθι

てる!

画像



画像


画像


画像


なんと、この木だけで約10kg

タカナオ訓が持ってる舞茸は1株で6.2kg

若干、開き過ぎな感じはしますが、セーフ。

過去最高でした!

ひとしきり眺め、写真撮影、動画撮影し、採取。

当然リュックに入りきれず、一番デカい株をタカナオ訓が手で持ち車に戻る。

タカナオ訓、「俺、もう帰ってもいい」

なんて言い出す始末。

そんなことは許さず、次の場所に移動。

一番期待したミズナラは何も無し。

おそらくは、これから黒舞茸が出るはずだ。

さらに奥へ進むと1kg弱の舞茸発見。
画像

狙う場所はハズレ無し。

やはり奇跡の一番乗り。

そして、気を良くした我々は、普段なら絶対に出るはずのない

いや、出ても先に採られ跡形もない道端のミズナラも巡回。

で、まさかの

































































3.7kgをタカナオ訓が発見!
画像


大騒ぎしながら、動画撮影。

※上の写真は撮り忘れたので、動画から切り取ったもの。

もう十分満足である。

多分、奥まで行けばもう少し採れたとは思うが帰ることに。

帰りの車の中では、妄想が止まらない。

いや、ヨダレが止まらない。


家に帰って重さを計ると、過去最高の15kg。

画像


こりゃ、今後も期待大だ。

が、多分期待だけで採れないのがいつものパターン。

まぁ、あとはいつ行けるかな?

アオリイカもやりたいし。

やっぱり、暇人の秋は忙しい。






















この記事へのコメント

この記事へのトラックバック