2017エギング・・・うれしい外道

16日の夜からエギングに。

O内君とO内君の会社の同僚S君と。

まずは、いつもの堤防で軽く。

と、思いきやO内君が4寸エギでいきなり20cmUp。

やっぱりデカいね。

そして、ついに自分にも。

かなりデカそう、ドラグがジージーと出る。

しかし、ドラグ調整し直したところ、一瞬糸フケが出て痛恨のバラシ。

悲しくなるんでこれ以上は・・・

その後は沈黙が続き、場所移動。

平日なので期待しつつ今回狙うポイントを目指したが、平日にもかかわらず、車いっぱいで断念。

素通りしてきたいつもの磯へ向かうが、タッチの差でやられました。

この時点で期待薄。

O内君と少し離れた磯にS君と。

S君が掛けるがバラシ。

横風があり若干やりづらい。

自分はまるでアタリ無し。

するとS君いつの間にか根魚狙い。

しかも竿曲がってるし。

30cmくらいのキジハタでした。

初キジハタでテンションMAXでした。

もしや、自分だけボウズ?と焦る。

もう、こうなったら、釣れりゃ何でもいいとばかりにジグを思いっ切りぶん投げる。

間違ってイナダでも釣れろ!

なんてシャクってたら、モゾッと

合わせ入れたら根掛かり?

いや、魚です。

まさかの1投目でアタリ。

狙い通りのイナダか?かなりの引き。

ガンガン走る、ドラグ出まくる、ゴンゴン首振る。

新しく巻き直したPEの100mのマーカーまで出てたので、かなり沖でヒット。

寄せるのにかなり難儀しました。

最後の最後まで抵抗し、根ズレ寸前で姿を見せたその正体は?










































































画像


画像


まさかのキジハタ43cm

人生4匹目のキジハタは奇跡の40Up。

うれしい外道でした。

しかも、その後にさらにデカいのを掛ける。

やはりアタリはモゾッとした感じ。

またもや沖で掛けたので寄ってこない。

間違いなくキジハタだ。

ガンガン突っ込む。

あー、根に潜られるー!

と思ったら、やっぱり潜られた。

しばらく待ったが、出てくることはなかった。

しばし呆然・・・

何とか姿を見たかったが、慎重になりすぎたのが悪かったのか?

切られる覚悟でフルロックでゴリ巻きすべきだったか?

後の祭りである。

その後はアタリ無しで終了。

場所移動し、最後の最後に

画像

40cmのヒラメ。

これはこれでうれしいのだが、比べると薄っぺら。

実際薄っぺらの魚ですが・・・




アオリイカはダメだったが、満足できる釣行でした。



カッコいいね!キジハタ

見れば見るほど。














この記事へのコメント

この記事へのトラックバック