2016氷上ワカサギ釣り・in 秋元湖・・・たぶん最後

本日、今シーズン最後になろう氷上ワカサギ釣り。

O内君と秋元湖に。

O内君とワカサギ釣りは初めてなんで、どんな釣りを展開するのかが楽しみです。

気合い入りすぎてAM 3:00出発。

当然いつもより30分早く着くが、既に車が1台。

まぁ、5:00からなんでしばらく待機。

現地でOTM君と合流し穴探し。

先週とほぼ同じくらいの所に微妙な反応。

めんどくさいんでテント設営するも、微妙な反応は更に微妙・・・

O内君何気に大荷物なんで、今日は電動1丁づつ。

仕掛け降ろすもアタリ無し。

魚探も・・・

隣のテントのOTM君達も・・・

しばらくして、若干反応が良くなり3、4匹釣ったところでなかなか強い引き。

デカサギのスレのトリプルか?

と思いきやO内君とオマツリ?

と思いきやオマツリ&外道アタック。
画像


反応はお前かーい!

早くも仕掛けロストで戦意喪失。

その後は、たまーに群れが来るが、かなり微妙・・・

O内君はラインにの巻きぐせが直らず、穂先が8の字。

必殺8の字釣法。

あまりの釣れなさに知り合いのTさんにラインすると近くにいた。

すると、Tさんの知り合いが6mで入れ食いだと。

モービルに乗せてもらい、その近くで魚探掛け。

ものすごい反応。

何気に朝一発目に穴開けた付近。

電動ドリルで穴開けてもらいテント移動。

モービルといい、電動ドリルといい、羨ましい過ぎです。

移動後も濃い反応で、すぐさま釣れたが反応のわりには今一つ。

まぁ、すけべ根性出すと釣れないのだ。

だがO内君は意外に釣っていた。

結局、移動後10匹しか追加出来ずお昼まで60匹で終了

O内君57匹。

OTM君は岩魚アタックありPM 4:00まで粘り96匹だと。
画像


まぁ、解禁が危ぶまれた今シーズンでしたが、何とか例年通り楽しめました。

これもひとえに地元及び、漁協の方々のおかげですね。

と言う訳で、わたくしの今シーズンの氷上ワカサギ釣りは終了します。

最後の心臓破りの坂、哀愁漂うヨレヨレのO内君の後ろ姿。
画像


























ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

雅治
2016年02月29日 15:59
私も2月秋元湖に2回行きました
2回とも200匹超えましたぁ~
U ・BON
2016年03月14日 13:24
雅治さん、どうもです。
2回とも2束超え、スゴいですねー。
私は5回行って2束超えはありません。
そのうち2回は束超えすらしてませんでした。
来シーズンこそは・・・

この記事へのトラックバック