2016氷上ワカサギ釣り・秋元湖解禁!!

2月6日の昨日、待ちに待った秋元湖氷上が一部解禁となりました。

あー、マジで今シーズンの秋元湖は絶望かと思いましたが

まぁ、やれば出来る湖だね!

なーんて、小学生の頃はよく言われていたものだが、やっても出来ないのは薄々気づいていたはずだよ、おっかさん。

と言う訳?で秋元湖氷上ワカサギ釣りに。

しかし、前日の夕方に紅サシ買いに釣具屋に行ったら、まさかの品切れ。

仕方なく、値段約4倍の本ラビ購入。

これで釣果も4倍ならいいのだが・・・



AM3:30 OTM君にピックアップしてもらい自宅を出発。

ちなみに、いつものチャーリーさんは残念ながら坐骨神経痛のため今シーズンは戦線離脱なのである。

来シーズンの復活を心より願います。

AM5:00前に金掘到着

すでに車が10台ほど並んでました。

みんなこの日を待ってたんだね!

例年通り、遊漁券販売のオバサンに挨拶済ませ、いざ氷上へ。

意外にも足元はしっかりしていたが、かんじき又はスノーシューは必須です。


いつも釣座を構える実績のポイントへ向かうも、年々衰える視力には目を見張るものがある。

いざテント張ったら、だいぶ手前だったり、奥だったり、と言うのはよくあるケースだ。

GPS登録でもすれば、って言う話だがそんな高度なことしなくてもいいのだ。

これも楽しみの一つかと・・・

さっそく魚探掛け、5~6個穴明けたところで何やら好反応。

さほど真氷は厚くなく乳酸はたまらないだろうが、早く釣りたい一心で決定。

テント張ってる最中に反応は濃くなってゆく。

もしや爆釣?

しかし魚影の割りにいまいちだ。

今回はだいぶ手前だったみたいデスネ・・・

しばらくは浮いていたが、反応が底になってから食い気が立ってきた。

爆釣と言うほどではないがお昼前で束超え。
画像


OTM 君も追い上げる。
画像

束超え間近だ。

ここで、余裕も出てきたか、久々に手繰りで釣りたくなり仕掛けをセット。

まぁ、穂先忘れて電動の穂先にテープを巻いて無理くりセット。

最近は電動化し忘れかけていた感触が蘇る。
画像


た、たのすぃ。

次回は絶対手繰りでやるぞと心に決める。

OTM君、今シーズンの屋形は撃沈続きだった様だが氷上では無事に束超え。

結果、私は171匹

OTM君114匹でフィニッシュ。

解禁日にしては??ではあるが、充分満足の釣果でした。


果たし今シーズンの秋元湖はいつまで出来るか不安ではあるが、今後の冷え込みに期待したい。


いよいよ本格始動だぜぃ。






























ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

Y川
2016年02月12日 20:24
昨日、いつもの職場の同僚と秋元湖に行ってまいりました。もしかしたら、お会いできるかと思っていましたが、残念でした。釣果の方は、11mラインで渋~い一日でした。明日は、気温が上がるので、氷が心配です。
U ・BON
2016年02月13日 22:31
Y川先生、おばんです。
11日行ってたんですね。
釣果は微妙でしたか。
残念ながらその日は行けませんでした。
解禁日の翌日は浅場が良かったなんて情報もありましたが、スケベ根性丸出しで行くと釣れないんで、今日、いつもの?場所に行って来ました!
結果は後日更新します。
ちなみに来週も行く予定ですが、氷が心配ですね。

この記事へのトラックバック