エギング?

土曜日の午後から日本海にエギング。

タカナオ君とタカナオ君の彼女と。

現地でO内君一家と合流。

夕マズメにエギングでアオリイカ、朝マズメにジグで青物を狙うと言う、欲たがりな釣行。

まずは、新潟県某所でO内君発見!

釣れてません・・・

て言うか、日中は強風で釣りにならなかったとか・・・

到着したころは、風も止んでいい感じ。

開始そうそうヒット!

もしや爆釣か?

と思いきや途中でバラシ・・・

イカに警戒心与えつつも、やっと1杯。
画像

その後は沈黙。

しかし、それは突然やってきた。

鳴り止まぬドラグ音、ぶち曲がるロッド。

周りの視線を浴びながら巻き続ける。

巻いても巻いても寄ってこない。

その正体は・・・

























































地球


みんな、期待させてごめんね。

て言うか、超恥ずかしいんだけど・・・



で、腹も減ったんで夜飯食って休憩。

その後、さらに北上し某漁港で。

1杯追加。

タカナオ君もやっと1杯。

そして、連発!

・・・

足2本少ないヤツ。

まさかのタコでした。

とりあえずボーズ免れたところで終了し、朝マズメの青物に備え仮眠。



で、朝マズメ

某サーフで青物を狙う予定でしたが、やっぱりイカが欲しいと言うことで、

夜と同じ場所でエギング続行。

しかし、パッとせず大会の時入った磯に移動。

先行者あり

と言ってもO内君ですけどね。

そして、型は小さいが、やっとこさ1杯。

タカナオ君とタカナオ君の彼女は何やらタコに夢中の様子。

私は磯の先端に行くが、先行者がいたんで手前で再開。

スレてないのか、20匹くらいのイカが追ってくる。

そこで見えイカ2杯追加。

だが、掛けそこねで墨をブハっと噴射されること5回。

警戒心を与えてしまい、だんだんと追ってこなくなり終了。

戻るとタコ爆釣だと。
画像

すでに十数杯釣ったらしい。

そうなると、やらない訳にはいかないのが世の常なのだ。
画像

いれば簡単に釣れるが、速攻で抜かないと底に引っ付いて離れない。

タコ釣り楽しいっす。

で、夜はタコ飯とアオリイカの刺身。
画像

最高っす。

あー、あと一回くらい行きたいな。

エギング

いやっ、タコング。




















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック