まさかの巨大魚?

昨夜から、夕涼みに相馬へ。

福島市の酷暑が嘘のような涼しさ。

アジを狙うも、風が強くて釣りづらく、ただの夕涼みです。

それでも、常夜灯に群がるテクニカル?なウルトラ豆アジ2匹とセイゴ2匹。

朝マズメに備え、車で仮眠。

家で寝るより快適。

しかし、窓から侵入してきた蚊が耳元で

プーーーーーーーーーーーーーーーーん

清々しい朝マズメとはいかず・・・

釣果も・・・

それでも、隣のブッコミのジイさんのイシモチ入れ食いを横目に、ようやくヒラメ。
画像


いやっ、ソゲ・・・


その後、メタルジグからハウルに交換、イシモチと思われるアタリが頻発。

やっとヒット!

巻いてると、時々重くなったり軽くなったり。

結構デカイのか?

浮いてきたのは普通サイズのイシモチ。

?????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????????

その後から、目を疑いたくなるような茶色い生命体。

パッと見、1mくらい。


















































サ?




































メ?


紛れもないサメだ!




と思った瞬間




今晩のオカズになるだろうイシモチに噛みつき逃走。


シーバスロッドが、バットからブチ曲がり、ドラグが鳴る。

沖に向かって強烈なファーストラン?

何を思ったかドラグを締めるが止まらない。

太くしたのが仇となり切れずにラインの9割りが出た。

あぁ、巻いたばかりのPEが・・・

俺にどうしろっつうんだ!

と思ったら急に止まった。

鬼の形相で巻き続け、徐々に寄って来たのはいかが、ラインはテトラのすぐ近く。

次走られたら終わりだな。

と思ったら走り出し、ラインブレイク。

奇跡的にハウルだけロスト。

まぁ、泣きそうだけどね。


て、言うかこんな所にサメがいるんだね。

隣のジイさんはこんなやり取りにまったく気付かずイシモチ釣りに精を出す。

帰り際に「サメ、バラシた。」って言ったら。

「あれまぁ、こごでは危ねくて泳がんにな。」とさ。

人喰いザメじゃないだろうけどね・・・

まさかの巨大魚でした。


皆さんもサメには御用心!



































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック