ついに!

梅雨のじめじめ、嫌ですね。

そんなじめじめをスカッとさせるべく、また魚釣り。

夜にアジ、朝マヅメにヒラメなど狙おうか。

などと、妄想は膨らむばかり。

更に上をゆく妄想の塊、OTM 君、タカNOW 氏、H氏の4人で相馬へ。

タカNOW氏、H氏はバカデカいクーラーボックスを持ち込み

「こっちにアジとヒラマサ満杯、ヒラメ3枚で蓋をして、こっちはカニ満杯!」

もはや妄想は止まらない・・・

そして現地でO内氏と合流。

釣り場につき、先行者の方に状況を聞くと、何だか撃沈の予感・・・

流れがまったくなく、ゴミが浮いている。

とりあえずアジ狙いでキャストを繰り返すが、生命感ゼロ・・・

移動しながら堤防の先端付近へ、海面でなにやら凄いボイル。

しかし、アタリもなし。

しばらくして、メバル爆。

OTM君、何気にデカメバル釣ってるし。

32cmありました。

その後はメバルの猛攻を喰らい、先端にサヨナラ。

途中で皆、カニ獲りに夢中。

タカNOW氏はタモを壊しながらも猛烈にカニ獲り。

なんだかんだ40匹くらい捕獲。

クーラーカニ満杯だけは現実に・・・

もう、漁師だね。

その後は朝に備え、まったり。




やがて夜が明け、朝マズメのヒラメ狙いに。

H氏は青物狙いで一等地を確保。

若干ではあるが流れが効きはじめ期待は高まるが、まるで釣れる気配はない。

遠目にイシダイらしきのがポツポツと上がってる感じだ。

時折、シーバスのボイルがあるが、いたって静かな海。

ヒラメもあきらめ適当に仕入れてきたメタルジグをブン投げて適当にシャクってたら・・・

数十投目でフォール中に  「コツ!」

もう一度シャクって、フォール・・・

今度は 「ゴン!」


「ジーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー」

と、なったかは記憶にないが、何かヒットした。

最初こそ、たいしたことないと思ったが、やがてそいつが牙を剥いた。

暴走機関車のごとく走り出す。

周りが「青物じゃね?」

その瞬間、不安材料が頭を過る。

シーバスロッド、安っぽいスピニング3000番、PE0.8号、リーダー5号

それより何より、ノットがヤバい・・・

ドラグが鳴るたび、リールから煙??

しかし、周りのアドバイスにより何とか耐え、巻き続ける。

どれくらいやり取りしただろう?堤防を右往左往し、やっと姿を見せたそいつは結構デカい?

最後の抵抗を見せたが、O内氏により無事ネットイン。




やったぜ!ワラさ70cm!
画像


初の青物、ついにGET!

やりとり中は何とか冷静になれたが、引き上げた直後、手足震えたよ。

興奮のあまり写真もOTM君に撮ってもらったこれだけ。


なんだよ、これくらいでと思うかもしれないが、私にとっては価値ある一本。


気力、体力ともに限界を迎え、AM10:00前には納竿。


捌く自信もないんで近所のスーパーに依頼。
画像


夜はカニ汁とワラサの刺身を堪能。


最高です!












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

面白い
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

ta2
2015年07月06日 09:55
早く続きを
ta2
2015年07月07日 14:29
俺も行ってみっぺー
ステラ5000かうしかねーようですね

おめでとーございます
U ・BON
2015年07月09日 08:24
ta2くん、どうもです。
ついに、ワカサギからワラサまで辿り着きました。
ステラ5000、いいね。マグロもいけそうだねー!?

この記事へのトラックバック