冬住林道~助常林道

震災以降、足が遠のいていた飯館方面へ。

ひっそりと静まり返った飯館の商店街を抜け、八木沢峠に向かう。

早くこの地で商売を再開出来ることを心から願う。


八木沢峠の手前から冬住林道へアプローチ。
画像


2月のドカ雪の名残、残土に見えるが、埃で真っ黒になった残雪。
画像
どんだけ降ったんだよ。

残雪を横目にダートを数百メートル進むと冬住林道起点
画像
チェーンゲートがあるが、横からお邪魔します。

一部日陰には残雪がある。
画像


ふきのとうはすっかり旬を過ぎていた。
画像


解放感たっぷりの尾根の部分。
画像
この日は天気も良く、太平洋も見えました。


いつしか冬住林道も終わり、助常林道と合流。

春のお約束の倒木を多数やり過ごし
画像


渓谷沿いの景色に切り替わる。
画像


画像


画像


最後のいやらしい倒木。
画像
浮いてるうえに迂回も出来ない、ノコギリで切れるサイズでもない。

もちろんフロントアップで越えるテクもない。

となれば、力ずくで・・・

冬の間、溜めに溜めた脂肪を燃焼すべく

持ちあげて、引っ張って、押して、倒して、引きずって・・・

やっと越えて辿り着いた「おちあいはし」
画像
おかげさまでウィンカーレンズ吹っ飛んだよ。

落合橋のたもとの林鉄軌道跡入り口で休憩。
画像
久し振りに林道で食うカップラーメンの旨いこと旨いこと。

しばしの休憩の後、ウィンカーレンズをテープで補修し出発。

以降、倒木や崩落などは無くいたって快適。
画像


そして、トレードマークの一本足の鳥居?がある助常林道起点、県道62号線に合流。
画像


画像
倒木は多数あるものの、落合橋付近の倒木を除けば普通に走れます。

まぁ、誰かしら撤去するでしょうが複数名での走行をお勧めします。


久し振りの林道、写真撮影のための乗り降りで足が上がらんですよ。

おまけに最後の倒木越えで背中の筋がおかしいです。


いつもなら馬場林道へ行くところですが、通行止めのゲートがあったんで、気づいたらお花見してました。
画像


高の倉ダムの桜。
画像


ついでに海まで。
画像


画像


画像


画像
何気にカモシカ君、こんな近くで海を眺めるの初めてだったかな。


海を眺め、何を思うカモシカ君。


機械だし、何も思う訳ねーか・・・












ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

ヒデ
2014年05月03日 07:36
これはいい林道レポートまたまたありがとうございます!
このあたりはなんだかお巡りさんやら自警団がウヨウヨしてそうで
なかなか行く気が起きなかったんすけど、どうでしたかね?
是非今年はここチャレンジしたいです!
U・BON
2014年05月03日 22:10
ヒデさん、オバンデス。

久々に砂利道を走り、リフレッシュしました。
自警団や警察などには一切会わず、会うのは鹿や猿ばかり。

しっかし、倒木は最高にウザかったです。
少しは運動不足解消になったかな。

いよいよ、本格シーズンです。



この記事へのトラックバック