さよなら農協22号

今年になって不調だった農協22号。

私のところへ来てから5年と3ヶ月、通勤の足として、山のお供として頑張ってくれました。

しかしながら、17年落ち、走行距離約16万kmの御老体。

この度ヘッドガスケット抜けで、やむなく買い替えとなりました。

修理できないことはないんですが、いろいろ修理するとかなりの金額になりそうな感じ。

まぁ、そんな車両でも自力で直したいと言う方が現れまして、最後にピカピカにしてやりました。
画像
あまり変わらないですが・・・


と言う訳で、寂しいですが明日次のオーナーさんの元へ引き取られて行きます。

願わくば末長く大事に乗ってもらいたいですね。

修理出来ればの話ですが・・・




で、新しい車がやってきました。
画像
18年式JB23

普通にいい車ですね。

大事に乗りたいと思います。




さよなら農協22号、たくさんの思い出をありがとう。
























ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ヒデ
2013年03月10日 09:16
ドナドナお疲れさまでしたm(__)m心中察します

愛車を手放す時って走馬灯のように思い出が(ノд<。)゜。


でもよかったっすね!たいていは次の奉公先ってのは一家揃って意地悪で、自分だけ食事が貧相だったり、
寝床が屋根裏や地下室ってのが王道のパターンなんすが、
どうやら愛好家のようで安心しました。


さて、白いジムニーくんでまた沢山思い出作りましょう
U・BON
2013年03月10日 19:40
ヒデさん、お晩です。
本日、無事?に次のオーナーさんの元へ引き渡し完了。
大事にしてもらえそうなので安心しました。
帰り際に振り返ると・・・
涙流してる?と思いきやクーラントでアスファルトが濡れていました。

玄関を出て農協22号の姿が見えないと、やはり寂しいですね。

さて、白いジムニーですが、写真ではなんか白に見えますかね?
ほんとはシルバーでした。

この記事へのトラックバック