いわきの林道群・硯石林道~折松林道~林道日渡高野線

もはや記憶も曖昧になってきた。

県道20号を南下し、なんの変哲もないT字路から入る。

すぐに円福寺がある。

さらに山の中へ進むと「天王川トロン温泉」
画像


どんな温泉かは不明だが、浸かればなにやらトロンとしそうな感じだ。

しかし、現在は営業している気配はないが震災の影響だろうか?

トロン温泉を取り囲むようにカーブすると林道往生山線と分岐する。
画像


すぐ目の前に通行止の三文字、こちらが硯石林道。
画像
早くも怪しい気配が。

通行止の看板からすぐに現れる切り通し。
画像
すでに路面が埋まり気味じゃね。

やっぱり崩れてます。
画像


怪しさは増すばかり。
画像


あらら、ヤバくね・・・
画像


バイク一台分のスペースは何とか確保されておりました。
画像


行く先には巨大隕石が散乱しています。
画像
隕石の先端の黒い物体は未確認生命体の糞だろうか?

いやっ、猿だ! ここは猿の惑星だ!

とうとう猿の惑星に足を踏み入れてしまった。
画像





と思った瞬間・・・



終了・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
画像
こりゃ、アルマジロでも借りてこなきゃ無理だわ。


気を取り直し、猿の惑星から地球に戻る。

またもや県道20号へ出てさらに南下、それっぽい所から左折し、常磐交通の折松入口と言うバス停からまた左折。
画像
それっぽいって・・・それしか言えません(記憶も写真も無いし)

折松集落?を抜ける。
画像


やがて杉林となり折松林道の標識が現れる。
画像


画像
サビサビで林道名が読み取りずらい。

折松川を跨ぐ小さな橋、下流側には養魚場らしき施設があった。
画像


舗装からダートに変わる。
画像
路面はフラット。

0災でいこう ヨン!
画像
サン!じゃダメですか?

出た!Y字路。
画像
流石にウンザリしてきた。

折松林道は左へ。

また出た!
画像


本道は右だが、間違って左へ行ってしまう。。
画像


道は無くなってしまうが、今日初の眺望があった。
画像


遥か太平洋を望む。
画像
発電所が見えるが、まさか原発じゃねぇだろうな。

定かではないが広野火力発電所と思われる。

ここで昼飯食ってしばしの休憩タイム。

天気は回復傾向にある。

休憩の後本線に戻る、峠だろうか晴れていれば景色は良さそうだ。
画像
あいにく曇りでなにも見えない。

道は下り始め、周りは杉林ばかりで少々飽きてくる。
画像
景色の変化はこの作業小屋。

硯石林道と合流。
画像
折松林道はここで終わる。

しかしまぁ、ほんと似たような所がいっぱいあるなぁ。


とりあえず、硯石林道のさっきの崩落地点を目指す。

何となくそれっぽくなってくる。
画像
て言うかここで終わりだろ・・・

崩落を歩いてみる。
画像


画像
バイクで越えるのは無理だ。

再開通は何時になるのだろうか。

硯石林道を戻り再び峰越連絡林道鶴石山線に入る。
画像


日渡高野線との分岐まで戻ってきた。
画像


画像


地図には載っていない日渡高野線、通り抜け可能かは行ってみなければわからない。

とりあえず行ってみる。

薄暗い林の中のダート、若干荒れた箇所もあるがそれほど路面は悪くない。
画像


大きなヘアピンから開けた感じになる。
画像


しかし間もなく舗装になる。
画像


途中、支線に林道葭平線がある。
画像
詳細は不明。

そのまま舗装林道に合流。
画像
約5kmほどの林道でした。

右へ行くと朝一発目の所に戻る。


なんとも複雑極まりない林道群、ダートか舗装かは不明だがまだまだ数多く張りめぐらされているようだ。


一日で走り切るのは到底無理だろう。

また近いうちに走りにこよう。















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ヒデ
2012年07月11日 08:57
おはようございます。ぶっつぁいてますねー!
途中猿の惑星に迷い込んだあたりから焦りというか恐怖心すら沸いてきました!

巨大隕石を真っ二つに割る作業は一筋縄では行きませんよね。

昨日、己で整備したXL50で完全に携帯圏外の山奥まで行ってきまして、
軽く焚き火なぞしましたら山の精霊の気分を損ねてしまったのか、帰り道にエンスト。
どうせ工具持ってきたし余裕だろと一服してるとスズメバチが来襲。
慌ててキックを50連発でようやく火が入り無事に帰宅出来ました。
単独で未知の惑星に行く恐怖を改めて知りました。

焦れば焦るほどどんどんドツボにはまるんすよねぇ!

さて、最終的に居残ってスイッチを押す係をくじ引きで決める流れになると思うんすが、UBONさんじゃない事を祈ってます
U・BON
2012年07月15日 10:24
ヒデさん、こんにちは。
猿の惑星のあたりは、軍団こそいなかったもののかなりヤバいところでした。
一歩間違えれば無重力空間に放り出されそうになります。
しかし、あれですね、火事場の馬鹿力とでも言うんでしょうか?怒涛のキック50連発で生還出来てよかったですね。

ちなみに起爆スイッチは最初のくじ引き通りA.Jに任せて帰ってきました。
ヒデ
2012年07月16日 22:05
いやあ今回も面白かったです。梅雨の合間、妄想が膨らみました。
起爆スイッチをAJに任せる英断はさすがリーダーです!ぼくなら多分かっこつけなんで、よし!俺がやる!とか言って引き受けたはいいが土壇場になってビビって押せないで終了パターンです。
ならば爆弾に跨ったりして邪魔ばっかりしてた『俺にやらせてくれよおー』とか言ってたラリったようなあいつに願い通りやらせてやれば誰も損なく全て丸く収まった気がするんですがどうでしょうか?
ってなんの話やねん!!  
さてさて梅雨明け間近ですね!次回レポお待ちしてます
U・BON
2012年07月23日 21:37
ヒデさん、お晩です。
コメント気づかず今頃すいません。
今回も楽しんでいただけたでしょうか?

やはり公平なくじ引きなんで予定通りがいいですね。
まぁ、私の場合は当たりくじ引いても死んだふり、置き去りにされそうになったら扉が閉まる瞬間に飛び乗るかな・・・
なんにせよ「ラリったアイツ」に任せればいい話でした。

微妙な感じの梅雨ですが、間もなく梅雨明け宣言ですかね?
食中毒には気を付けて楽しい山行を!

この記事へのトラックバック