雑キノコ

今シーズンの舞茸採りはすっかり終了し、後は保存用のキノコを採るだけ。

言い方は悪いが、いわゆる誰でも採れる雑キノコのこと。

その代表格にナラタケがあるが、一口にナラタケと言っても正式な学名は知らないが数種類あり、時期も早生から晩生まで様々です。
画像
これは早生と晩生の中間かな?

思うに晩生のナラタケ(この辺ではヨシタケと言う)が味歯ごたえ共に最高だと思う。

まさにこれからが旬のヨシタケを狙って今日山へ入ったが、やはり今年は遅れているようだ。

早生のものは流れ、中間のものは大きく開く前に虫が入っているのが多かった。
画像
これも暑さのせいなのか?

ヨシタケは10円玉サイズが数株だけで、あとは幼菌がほとんど。

ピークはもう少し先、豊作かどうかは分からないが、去年よりは出ているようだ。
画像




しかし、キノコって何考えているかよくわからない・・・



















































ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント

トラ山
2010年10月29日 21:38
初めましてトラ山と申します。
この頃キノコを採ることを覚えたばかりのビギナーおっさんです。
キノコ情報を探してネットであちこちさまよっていたらこちらにたどり着きました。
ブログ記事を読んでU・BONさんのようにキノコを採れたらな~とため息でした。
こちらでいろいろと勉強させていただきますのでよろしくお願いします。
ちなみに私もカモシカ乗りの端くれ…でした(過去形)。
U・BON
2010年10月30日 22:39
トラ山さん、はじめましてコメントありがとうございます。
私もビギナーに毛が生えたようなものです。
たいして参考にならないとは思いますが、こんなマイナーなブログ読んで少しでもキノコ採りの楽しさを知っていただければ嬉しいです。

また以前はカモシカ乗りだったと言うことでカモシカ復活なんてことになればいいですね。

今後ともよろしくお願いいたします。


この記事へのトラックバック