今年もゆく新緑の万世大路・栗子隧道山形側抗口・・・その4

いよいよ我々探検隊は隧道内部への侵入を試みる。

隧道内部、かなり興味をそそる場所だが入るのにはかなり勇気が必要だ。

ましてや一人二人ではそんな気も起らないが三人なら間に入れば何か出てきても先頭が襲われる。

後ろから出てくれば一番後ろのヤツが襲われる、その間に逃げればいいなんていやらしいことを考えつつ中に入ってみれば横一列だった。

と言う訳で、川口浩探検隊よろしく隧道の奥地へと踏み込む。

自分自身がカメラマンと照明さんだ。

と言っても照明はマグライトのみ。
画像
今時LEDが主流の時代になんとも頼りないが・・・


まず隧道の外から見てとれる崩落部。

「な、何だ、あれは!」

鉄筋に残ったコンクリート片、まさにそれは宇宙から降ってくる隕石だ!
画像
改修時に巻かれたものが剥がれ落ちたようだが、なんかバームクーヘンみたいだね。

天井部も深くえぐられたように崩れ落ちている。
画像
そのコンクリートの内側に見えるものは、我々の想像をはるかに超える驚愕の新事実。

その正体は・・・木?

ネットでは何度か見たことがあるが実際見ると「こんなんでいいの?」と思わずにはいられない。

て言うかハッキリと確認はできなかったが・・・

その後崩落した瓦礫を超え、ショボいマグライトの明かりを頼りにゆっくりと進む。

瓦礫の先は以外にもキレイな状態だ。

端には蓋付きの側溝がある。

と、その時!「何だ、あれは!」

目の前に立ちはだかる巨大生物。


蛙?
画像
幸いにもマグライトで照らしても微動だにしない。

その隙に我々は更に奥地を目指す。

奥に進むにつれかなりヒンヤリと、そして暗い・・・


と、その時!「何だ、あれは!」

「雪だ、雪が残っているぞ!」

そんなはずはなかった・・・

「最終崩落地点だ!」

隧道内部へと侵入してどれくらいの時間が経ったのだろう?

我々はついに最奥部の崩落地点に辿りついた。
画像
白く雪のように見えたものは瓦礫の山だった。

しかし、人跡未踏(そんなはずはないが)と思われた最奥部には先人の痕跡が・・・
画像
賽の河原のように石が積まれている。

やはりここは神の領域なのだろうか・・・




そして崩落地点を後にする。

来る時あれだけ居た蛇や、サソリ毒蜘蛛居やしない、底なし沼さえ消えている。

そんな時はやはり、ゆけ!ゆけ!川口浩探検隊の歌が頭の中を駆け巡る・・・

外の景色がやけに眩しかった。
画像


その眩しさもつかの間、今度は初代の栗子隧道内部への侵入を試みる。
画像
入口は雪の吹き込みを防ぐために斜めに掘られていて奥で二代目の栗子隧道とぶつかり行き止まり。

足場はかなり悪く、マジでキモイので最奥部までは行かずに途中棄権。
画像


次回のお楽しみだ。

やはり外の景色が眩しかった。
画像



そして我々は振り返りつつ栗子隧道山形側抗口を後にする。

かなりお粗末な探検だったが皆それなりに充実感があったようだ。





最後に、あれだけ撮ったはずの写真、使えるものがほとんど無いと言う厳しい現実を目の当たりにした。

ついでに動画も見てね。







                                        完



















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

ごまきゅー
2010年06月06日 22:04
まるで山いがのようですね
あおぽー
2010年06月06日 23:59
そのプレートのサイトあったようなぁ…
廃隧道って良いですよね!
そんな私は今日地元の七里沢隧道覗いてきましたよ。
くじら
2010年06月07日 07:40
(;´Д`)スバラスィ ...ハァハァ
隧道の中から写した外の写真には感動しました。
怖くて私は絶対入れません。(汗)
U・BON
2010年06月07日 21:18
ごまきゅーさん、お晩です。
ははは、「山いが」なんてそんな
「山いぐ」です、山さいぐのが・・・
mAm23
2010年06月07日 21:24
今年も相変わらずイイですね♪
相変わらず隧道から見える風景は素晴らしいです!!
ところで福島側ですけど閉塞地点までバイクで行けるようです郡山の人が先日行ったようですよ。石積みはもしかしたその人かもしれません

http://anb46563.bbs.fc2.com/
U・BON
2010年06月07日 21:28
あおぽーさん、お晩です。
地元ってそちらの方だったんですか?
七里沢隧道いいですよね!前に一度行ったことがあります。
小坂峠周辺もなかなかいいところいっぱいありますよね、三安鉱山跡とか探険したいし
プレートのサイトはかなりマニアックで面白いです。
U・BON
2010年06月07日 21:33
くじらさん、お晩です。
隧道内から見る風景は最高でした!
大袈裟ですが生きて帰った感があって・・・
私も一人では絶対に入りませんけどね・・・
U・BON
2010年06月07日 21:40
mAm23さん、お晩です。
今のところ変わらぬ風景でしたが、あとどれ位原型をとどめていられるんでしょうかね~。
まぁ、保存会があるから大丈夫ってが・・・
福島側の閉鎖地点はあの水溜まりを超えれば大丈夫そうですが一人では・・・
近いうち御一緒しません?

この記事へのトラックバック